高速バスを快適に乗るために|シートで変わる快適性

夫婦

シートの重要性

ハンドル

高速バスは新幹線や飛行機よりも安く移動できる移動手段です。夜に出発するため夜行バスとも呼ばれています。そんな高速バスですが、初めて乗る場合、シートという項目を目にすることが多いと思われます。シートとは座席のことであり、シートの種類によって高速バスの快適性は大きく変わります。シートは基本的に4列、3列、そして2列シートが有り、どれに乗るかによって快適性は大きく変わります。
4列シートは最も基本的なシートであり、格安バスはまず4列シートになります。従来の観光用バスと同じシートであり、快適性は若干乏しいです。しかし、バスのサービスによっては快適に過ごしやすいためのサービスがついている場合もあるので検索時にチェックしてみましょう。反対に2列シートは快適さを追求したシートであり、広々と座れる上に眠りやすいシートであることが多いです。しかしその分価格が高いことが多く、新幹線よりかは安いですが格安という値段ではなくなります。しかし、金額分のメリットは十分にあり、女性に人気です。
そして3列シートですが、こちらはリーズナブルな価格と快適性が特徴です。4列シートのようにとなりに人が密着していないので手足が伸ばしやすく、快適そのものです。そのため、ちょうど中間のランクに位置しているため、高速バスの旅に慣れた人は3列シートをすすめることが多いです。実際に、4列シートは窮屈で苦手だった人も3列シートは快適に過ごせるため、利用する人が多いです。

観光を楽しみやすい

バス

高速バスを利用するメリットに、観光が楽しみやすくなるというものがあります。交通費を節約することができる上に目的地に朝市につくことができるので移動に無駄がないことが理由です。

もっと見る

切符の購入

夫婦

高速バスの切符の購入方法は大きく分けて2つあります。一つは大きな駅での購入であり、もう一つはインターネットのバス検索サイトを使っての検索です。この2つはそれぞれ違ったメリットがあります。

もっと見る

高速バスを快適に過ごす

バス

高速バスは窮屈で疲れやすいというイメージがありますが現在そういった問題に対抗する手段は複数用意されています。例えば、ぐっすり眠れるように準備をしておいたり、良いバスに乗るというのも手段の一つです。

もっと見る